2011年12月17日

391年(倭が百済と新羅を撃破する)

年号〈ウンチク・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
391
@ 作為あり?!大日本帝国陸軍ノ策略ナリ?!
☞ゴロの仕組☞ ダジャレ
部分
なし

なし

(ラップ)
ナシ


数字
さくい
⇅⇅⇅
391
|*`△´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`△´*/
( ´ ▽ ` ) {
|*`△´*/
( ´ ▽ ` ){ませら亭 愛楽(メラク)&暴羅(ボウラ)のぼけゴロ史解説壱席 |*`△´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、当時の日本とも言える「倭(わ)」がでありんすな、これまた当時、朝鮮半島にあった国である「百済」と「新羅」を撃破したんでありんすねェ。しかもそれは朝鮮側の記録にのこっていたわけでありんすよ。
|*`△´*/ ≪ へえ、だったらマチガイねえわな。
( ´ ▽ ` ) { だろうと思われる所でありんすが、当時の朝鮮半島はすぐ隣りにですな、超巨大先進国の中国と接しておりやんして、少なくとも「倭」よりは進んだ国だったはず、ってェのが日本も含めての一般的な考えかたなんでありんす…
|*`△´*/ ≪ ま、俺っちでもよっ、なんとなくだけどよう、そう思うわな。
( ´ ▽ ` ) { だからになりんすな、その「倭」より進んだはずの朝鮮半島の国々がパカパカと簡単に負けるわきゃーねえ、と考える人達がいっぱい出てきたわけでありんすよ。
|*`△´*/ ≪ 特に朝鮮半島の人々だろうな。当然よっ。
( ´ ▽ ` ) { で、考えたわけでありんす。
|*`△´*/ ≪ なんでい?
( ´ ▽ ` ) { これは日本が戦前、言うてもこの戦前は第二次大戦の前のことになりいすが、その戦前に日本が朝鮮半島を植民地支配化していたころにですな、「自分達日本人は昔から朝鮮半島の人々より強かったんだ」とか、「だから、より進んでいるんだ」とか、「だから、より優れているんだ」とか、「だから、支配してもいいんだ」てな具合にですな、支配を正当化するために記録をうまく書き換えたんじゃねえかと。でもってでありんすな…
|*`△´*/ ≪ な、なんでい?
( ´ ▽ ` ) { その陰謀論めいた見方がおもしろいのでゴロに採用したわけでありんすよ。
|*`△´*/ ≪ ぬなっ。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 19:51| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷1〜4世紀の年表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。