2012年03月25日

655年(前代の皇極天皇が重祚して斉明天皇となる)

年号 〈ベーシック・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
655

@ 老後 皇極、斉明となる。
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
なし

なし

(ラップ)
このゴロでは無し


数字








×


×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ 数字の「5」はよお、中国語の「五」の読み「ウー」をモデルにして「う」に変換できるルールになってんだぜ!覚えてくれよな!


A 老後 皇極、再名 斉明。
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
なし

なし

(ラップ)
再名⇔斉明(さいめい)


数字








×


×
|*`▲´*/≪ませら亭 暴羅&愛楽のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`△´*/ ≪ ゴロ@の改造バージョンだぜ!ラップ・スタイルにしてよお、もう少し内容を詳しくしたワケだあな。

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、前の天皇になりんす皇極(こうぎょく)天皇さんが再び即位して「斉明(さいめい)天皇」さんが誕生するんでありんすよ。で、こんな風なんを「重祚(ちょうそ)」と言いやんす。一度、天皇を経験したことのある人物がふたたび天皇の座につくことになりんすが、これがその「重祚」の歴史上初の例となっておりんす。さらにですな…
|*`▲´*/ ≪ なんでい?
( ´ ▽ ` ) { 皇極天皇さんは 史上初の「譲位(じょうい)」も行なってるんでありんすよ。645年の有名な「乙巳(いつし)の変」つまり「大化改新(たいかのかいしん)」直後、同母弟の「軽(かる)皇子」さんに皇位(こうい)を譲っているのが、これにあたるんでありんす。
|*`▲´*/ ≪ ふう〜ん。
( ´ ▽ ` ) { で、軽皇子さんが即位して、「孝徳(こうとく)天皇」さんが誕生しやんす。
|*`▲´*/ ≪ あーあ、「むこさん(653年)天皇」の孝徳さんか!【653年】のゴロにでてきたよお。
( ´ ▽ ` ) { あいなりんす。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 00:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷飛鳥時代A7世紀中盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。