2012年03月25日

667年(大津京に遷都する)

    
年号 〈ベーシック・ラップ・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
667

@ ルームなら大阪 近江  大津京
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
なし

なし

(ラップ)
大阪⇔近江(おうみ)⇔大津京


数字




×






×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ 「ー」は数字に変換できないルールなんだぜ!   
  


A ルームチェンジ!明日から大阪(or近江) 大津京
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
明日から

飛鳥(あすか)

(ラップ)
このゴロでは無し


数字




×






×
|*`▲´*/≪ませら亭 暴羅&愛楽のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`△´*/ ≪ ゴロ@の改造バージョンだぜ!でよ、数字の「7」は中国語の「七」の読み「チー」をモデルにして「ち」に変換できるルールになってるんだぜ!
( ´ ▽ ` ) { 漫画『ドラゴンボール』に出てくる「七星球(チーシンチュウ)」がいい例でありんすな。
|*`▲´*/ ≪ おうよ!でな、ゴロの「大阪」の部分は「近江」に変えてもイイだろうしよお…
( ´ ▽ ` ) { @のゴロみたいに両方入れちゃうのも有りになりんすな。
|*`▲´*/ ≪ それ持ってくかい、メラクさんよお〜…。ま、アレだあな、自分好みにカスタマイズしてくれ!ってことだぜ、てやんでい!
 
   

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、都を飛鳥(あすか)から近江(おうみ)の大津に遷(うつ)したんでありんす。大津京遷都(せんと)ってことになりんすねぇ。
|*`▲´*/ ≪ やっぱり、この大きい兄ちゃんべらぼうにえげつ無えぞ!
( ´ ▽ ` ) { 大きい兄ちゃんって、中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)さんのことでありんすね。そうでありんすかあ?
|*`▲´*/ ≪ だってよう、自分らは孝徳天皇さん大阪に放置プレーしてよお、奈良の飛鳥に移ったくせに、自分が事実上のリーダーになったとたんにまた、大阪に戻るってんだからよう!
( ´ ▽ ` ) { 放置プレーって…
|*`▲´*/ ≪ 作者がつけたんじゃねえか。ゴロにまでしてるしよう。
作者:………………
( ´ ▽ ` ) { あはら。@Aのゴロの「ルーム」は英語の「room」で「部屋」の意味になりんすよ。部屋を移す、引越しするイメージで都(みやこ)を遷(うつ)すことを表そうとしているワケでありんすなぁ。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 00:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷飛鳥時代A7世紀中盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。