2012年03月25日

668年(近江令が選定される)

    
年号 〈ベーシックラップ・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
668

@ ルンルン初令、近江令
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
なし

なし

(ラップ)
初令(はつりょう) ⇔ 近江令(おうみりょう)


数字




×




×


l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ 「ん」は数字に変換されないってことを示す好例のゴロだぜな。   
   

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、近江令(おうみりょう)が選定されやんす。近江令は、日本で初めての令(りょう)とされています。施行は671年の1月になりんす。初令は、この後【689年】に成立する「飛鳥浄御原令(あすかきよみはらりょう)」だとする説もありんすよ。これはそもそも、「近江令」自体が無かったとする立場のお人達になりんすね。
|*`▲´*/ ≪ なんでまた、そんな極端に分かれんかねえ。
( ´ ▽ ` ) { 近江令があるという根拠は、『大織冠(だいしょくかん/だいしきかん)伝』と『弘仁式格(こうにんしききゃく)』という書物によっているんでありんすが、この2つの書物は正しく記録されているかの信憑性が低いとされている上に、近江令のことが『日本書紀』に載っていないせいなんでありんすなあ。
|*`▲´*/ ≪ ふうん。するってえと『日本書紀』ってのは相当、信憑性ってやつが高いわけだな。
( ´ ▽ ` ) { ………………。
|*`▲´*/ ≪ なんでい!べらぼうめえ!!
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷飛鳥時代A7世紀中盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。