2012年03月28日

708年(和同開珎が鋳造・発行される)

年号 〈ベーシック・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
708

@ なれ!初通貨、「和同開珎(わどうかいちん)」
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
なし

なし

(ラップ)
このゴロでは無し


数字








×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/


A なれ初の国産通貨に「和同開珎」
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
なし

なし

(ラップ)
特に無し


数字
ゴロ@と同じ
|*`▲´*/≪ませら亭 暴羅&愛楽のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`△´*/


B なれ初の流通貨幣「和同開珎」
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
なし

なし

(ラップ)
特に無し


数字
ゴロ@と同じ
|*`▲´*/≪ませら亭 暴羅&愛楽のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`△´*/

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、初めて「催鋳銭司」が設置され、日本で造られた貨幣、コイン つまりお金が社会にちゃんと流通するように促進する対策が取られるようになったんでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ ふうん。それがゴロにも出て来やがる「和同開珎(わどうかいちん)」ってぇワケだあな。
( ´ ▽ ` ) { あいな。それ以前にも日本で造られて、使われていたお金もあるんでござりんすが、出来があまり良くないのと、朝廷がちゃんと管理しなかったせいできちんと社会に流通しなかったんでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ なるなる。だからよお、ゴロで「なれ!初の国産通貨」ってぇ言わせてるワケだあな。
( ´ ▽ ` ) { なりんす、ありんす。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷飛鳥時代B7世紀後半 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。