2012年04月05日

740年(恭仁京(くにきょう)遷都)

年号 〈ベーシック・ダジャレ・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
740

@ ナシオナル京、建設開始
☞ゴロの仕組☞ 別の意味を
持つ言葉
(ダジャレ)
ナシオナル→ナショナル→国→くに→恭仁(くに)

(ラップ)
このゴロでは無し


数字








×


×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ いきなりだがよう!「ナシオナル」ってェなんでい?
( ´ ▽ ` ) { ラテン語系で言う「ナショナル」だそうでありんす。
|*`▲´*/ ≪ 知るか!そんなんよ。
( ´ ▽ ` ) { でありんすから、「ナシオナル」の英語が「ナショナル」となりんしてナショナルを日本語に訳すと「国」になりんすによって、その読みの「くに」に「恭仁(くに)」をかけてるんでやんす。でありんすから、「ナシオナル京」で「恭仁京」を表すというふうになるんでありんすよ。まとめやんすと…
「ナシオナル」→「ナショナル」→「国」→「くに」→「恭仁(くに)」
となりんすよ。
|*`▲´*/ ≪ すると、アレだあな。「ナショナル」ってぇ、覚えっちまうとよお、「ナショナル」は変換すると「744」になって合わなくなりやがるからよお、注意が必要だぜ!

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
|*`▲´*/ ≪ つまり、ゴロからするってえと、この年に「恭仁京(くにきょう)」ってのが造営され始めたってえことでいいんかな?
( ´ ▽ ` ) { あい。この年の12月15日、聖武天皇さんによって、平城京から遷都されたんでありんす。
|*`▲´*/ ≪ つまり、造営だけじゃなくて、移動もしちゃってるわけだあな。
( ´ ▽ ` ) { あい。なんせ、突然決まったらしいでありんすからなあ。場所は山背(やましろ)国相楽(さがら)郡でありんして、今の京都府木津川市に当たりやんす。相楽郡の恭仁は左大臣・橘諸兄(たちばなのもろえ)さんの本拠地で当時、政権を握っていた諸兄が自己の政権の安定をはかるためであったと言われとりやんすよ。で、翌年には、左京右京が定められ、大養徳恭仁大宮という正式名称が決定され、大極殿が平城京から移築され、宮殿が造られ、木津川に大きな橋まで架けられたんでありんすが、都としては完成しないまま743年の末には造営が中止されてでありんすな、聖武天皇は紫香楽宮(しがらきのみや)に移りやんす。この宮の地は今ではハッキリしていないんでありんすが、滋賀県甲賀市信楽町宮町にある宮町(みやまち)遺跡がその有力な跡地とされとりやんす。で、宮の建設が始められたんでありんすが、にもかかわらず、744年2月に難波京(なにわきょう)に遷都(せんと)するんでありんすよ。そしてなんと、745年5月には、元の平城京にまい戻って、都もここに定め直されやんす。
|*`▲´*/ ≪ ひえひえひええ〜、なんという目まぐるしい忙しさでえ!聖武天皇さんってのは、えれえせっかちさんだったんかね?
( ´ ▽ ` ) { あはらあはら。まあ、聖武天皇さんにしても皇后の光明子さんにしてもとても仏教の信仰心お篤いお方だったらしく、なんせあの奈良の大仏さんを作らせたお二方でありんすからねえ、どうもそのあたりが関係あるみたいでありんすなあ。信仰心が深いのと同時に迷信深くもあったせいというか。けど、わりと当時としては普通の発想でもあったんでありんすけどね。この後にでてくる桓武天皇による平安京への遷都の話はわりと有名でありんす。
|*`▲´*/ ≪ そういやあ確か、「ロロ発狂」のゴロ…え〜と、ろ、ろ、は、になりやがるから……【668年】のゴロにならあな!
( ´ ▽ ` ) { あいな。
|*`▲´*/ ≪ あのゴロの話も天皇さんの病気の原因が「草薙(くさなぎ)の剣」ってえ、とんでもない話のオチだったわな。
( ´ ▽ ` ) { あい。別にオチじゃあ、ねえんでありんすけどなあ。
|*`▲´*/ ≪ でもよお、いくら信心深いったってよお、ついてくまわりの身にもなってくれってんだよ、ったく。お偉いさんってえのはこれだからよお。
( ´ ▽ ` ) { あはら。でありんすなあ。
|*`▲´*/ ≪ 意外なのは、平城京に移った後はずっとそのまま、次の平安京に移るまで、つまり奈良時代はずーっと平城京が都かと思ってたけどよお、そうじゃあ無かったんだな。ちいと、驚き桃の木山椒の木だぜ!
( ´ ▽ ` ) { 踏み込むと踏み込むだけ深くなるもんでありんすよ、なんでもねえ。
|*`▲´*/ ≪ なるなる。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷奈良時代A8世紀中盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。