2012年04月05日

757年(橘奈良麻呂の乱・藤原仲麻呂)

年号 〈ベーシック・ダジャレ・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
757

7月
@ 仲、奈良。マロマロの決闘
☞ゴロの仕組☞ ダジャレ
部分
仲、奈良

仲(麻呂)、奈良(麻呂)
マロマロ

(仲)麻呂・(奈良)麻呂
決闘

橘藤(きつとう)

(ラップ)
ナシ


数字








×


×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅&愛楽のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ 「仲奈良」ってえフレーズは「仲麻呂」さんと「奈良麻呂」さんの頭の文字を取って合わせただけのもんだからぁよお、特に意味ねえんで、そこんとこ軽〜く注意だぜ。


A 中なら、マシュマロよ、きっと!
☞ゴロの仕組☞ ダジャレ
部分
中なら

仲(麻呂)奈良(麻呂)
(マシュ)マロ

麻呂
きっと

橘藤(きつとう)

(ラップ)
ナシ


数字








×


×
|*`▲´*/≪≪ませら亭 暴羅&愛楽のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`△´*/ ≪ ま、アレだな。@のゴロのよお、改良版ってぇトコだあな。こっちの方が覚えやすいってぇヤツぁよお、こっちのゴロを使ってくりや。

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、「橘奈良麻呂(たちばなならまろ)の乱」が起こるでありんすよ。すぐ前にありんす【757年5月】のBのゴロ及び解説にも出て来た藤原仲麻呂(ふじわらのなかまろ)さんとそのライバルである橘奈良麻呂(たちばなならまろ)さんとの権力闘争でありんす。反仲麻呂派が、奈良麻呂を中心に決起するんでありんすが、密告でばれて、失敗に終わりんす。440人が流罪になりんして、奈良麻呂さんは拷問の果てに「杖下(じょうか)に死す」と言われておりんすよ。
|*`▲´*/ ≪ ひええぇ〜、まったく恐れ入り屋の鬼子母神だぜ!未遂に終わったわりには、結構大事件になったんだあな。
( ´ ▽ ` ) { あい。相次ぐ、遷都つまり都(みやこ)の移動や大仏造営などの影響が引き起こした政治不安のせいだと云われてるでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ で、ゴロではよお、2人の名前のケツを取って「マロマロ」ってぇ風にゴロよく略してよ、「決闘(けっとう)」はよお、当時の有力氏族である、橘氏と藤原氏をくっ付けて略した言い方である「橘藤(きっとう)」と掛けてるわけだあな。
( ´ ▽ ` ) { あいな。「橘藤(きっとう)」言うんわ決して、わっちらの造語じゃあなくて、そう言う言い方があるんでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ それだけ、この当時、藤原氏に近い勢力を橘氏が持っていたってぇことだあな。
( ´ ▽ ` ) { そうなりんすなぁ。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷奈良時代A8世紀中盤 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。