2012年04月11日

835年(国司の任期が6年から4年へ)

▼年号 〈ダジャレ・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
835

ゴロ@
ヤーさん国司はろくでなし
右向き三角1ゴロの仕組右向き三角1
言葉の
  説明右向き三角1
(ダジャレなど)
ろくでなし

「ろく」は6年、「し」は4年
(国司の任期が6年から4年へ、を意味するダジャレ)
      韻  右向き三角1
(ラップ)
このゴロでは無し

     ⇅ 右向き三角1
数字




×




×


l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ 伸ばすことを表す「ー」と「ん」は数字に変換しないルールになってんからなぁ。

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、それまで6年でありんした国司(こくし)の任期が4年に短縮されることになりんした。
|*`▲´*/ ≪ なんででい?
( ´ ▽ ` ) { 任期が長いと不正が起こりやすくなるからだそうでありんす。
|*`▲´*/ ≪ 当時からそういう対処法があったワケね。銀行なんかも同じことやるらしいからな。
( ´ ▽ ` ) { へーえ、そうなんでありんすか。
|*`▲´*/ ≪ ところがよぉそうなると今度は、ミスしても次の奴に押し付けてやりゃいいや、ってぇよぉ、ゴマ化しちまう野郎が増えて、それはそれで別の大問題が起きやすくなるらしいけどな。
( ´ ▽ ` ) { 意外に国司でも似たようなことが起きたかもしれねえでありんすなぁ。でですな、これ以降、国司の任期は4年に定着することになりんすよ。ただ例外があってですな、「太宰府(だざいふ)」と「陸奥(むつ)」「出羽(でわ)」の国は従来どおりの任期6年が続けて取られることになりんした。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 01:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷平安時代 C 830年〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。