2011年11月01日

1164年8月26日・崇徳法王が没する

▼年号 〈ベーシック・ダジャレ・スタイル〉
(事件内容にダジャレを絡めた語呂合わせ)
1164

8月26日
ゴロ@ 日々、無視され死す遠くへ
▷ゴロの仕組▷
言葉の
  説明
(ダジャレなど)
す遠く

崇徳(すとく)
      韻  ▷
(ラップ)
このゴロでは無し

     ⇅ ▷
数字










×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ 特に無しだぜ!

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年(1164年)の8月26日に、前の前の前の天皇さんでありんした崇徳法王(すとくほうおう)さんが島流しにされた先でありんす四国の讃岐(さぬき)でお亡くなりになりんした。享年46歳、「崇徳院」という諡号(しごう=おくりな)が贈られやんしんた。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷平安時代(21)1160年〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。