2011年11月11日

1048年8月11日・寺門派明尊、三日座主

年号 〈ベーシック・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
1039

8月11日
@ 年は越せずに三日座主
▷ゴロの仕組▷
言葉の
  説明
(ダジャレなど)
なし

なし
      韻  ▷
(ラップ)
このゴロでは無し

       ⇅   ▷
数字


10






×


×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ 特に無しだぜ!

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/
( ´ ▽ ` ) { この年(1048年)の8月11日に、天台宗(てんだいしゅう)の寺門(じもん)派の明尊(みょうそん)さんが「天台座主(てんだいざす)」、これは天台宗と言う仏教のグループのリーダーがなるポジションになりんして、そのリーダー的ポジションの天台座主に明尊さんは、なったんでありんすが、同じ天台宗でありながらライバルの山門(さんもん)派の人たちから猛烈な反対を受けたことでたった三日で座主を辞任することになりんした。
|*`▲´*/ ≪ おおっ!まさに、これがホントの「三日坊主」って、やつだぜ!
( ´ ▽ ` ) { あはらはら。なりんすなりんす。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 10:04| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷平安時代(15)1040年〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。