2012年02月15日

475年(高句麗に敗れて百済の蓋鹵王が戦死する)

▼年号 〈ダジャレ・スタイル〉のゴロ(語呂合わせ)
475

ゴロ@ 夜中にホイコーロー喰ったら勘定なくてシラ決めこむなり
右向き三角1ゴロの仕組右向き三角1
言葉の
  説明右向き三角1
(ダジャレなど)
コーロー

蓋鹵
喰ったら

百済
勘定なくて

漢城無くて
シラ決め

新羅
こむなり

熊津
      韻  右向き三角1
(ラップ)
このゴロでは無し

     ⇅ 右向き三角1
数字








×


×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年、高句麗(こうくり)が百済(くだら)に攻め込み、百済王の蓋鹵王(こうろおう)さんを戦死させるんでありんす。さらに、百済の主都の「漢城(かんじょう)」を陥落(かんらく)させることになりんす。なんで、百済は蓋鹵王の子とされる「文周(ぶんしゅう)王」さんが新しい王になりんすよ。彼は、都(みやこ)を南へ下がるようにして、「熊津(こむなり/ゆうしん)」にうつしやんした。で、こん時にですな当時同盟的な関係にあった新羅(しらぎ)の助けを借りたんでありんす。さらにですな、倭(わ)の力をも借りたらしいという話もありんす。その時に倭がこの後、百済の政治に深く干渉するようになったきっかけを作ったのではないのかというのですなぁ。まあ、日本書紀的に、そのほうがですな、話がうまく合うってことなんでしょうが。
資料
準備中


ラベル:.475年
posted by ヒストリック・パパ at 00:45| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷5世紀(古墳時代中期)の年表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。