2012年02月05日

1155年

▼年号 〈ダジャレ・スタイル〉のゴロ
(ダジャレだけをメインにした語呂合わせ)
1155

7/24
&
10/23
ゴロ@ いい?ここのシーン。ゴジラ、川から出てくる!
▷ゴロの仕組▷
言葉の
  説明
(ダジャレなど)
ゴジラ、川

後白河(ごしらかわ)
      韻  ▷
(ラップ)
このゴロでは無し

     ⇅ ▷
数字










×
l*`▲´*/≪ませら亭 暴羅のゴロの解説壱席 }( ´ ▽ ` )
|*`▲´*/ ≪ ゴロフレーズの内容は、って言うとよぉ、怪獣映画のゴジラがデッケェ川から出てくるシーンを撮ってる最中の映画監督のひと言、ってぇところだあな。でよぉ、思いのほか気をつけてほしいんは、「ここのシーン」と「ここの」になってるってぇこと。つまり「このシーン」じゃなくて「ここの」だってぇこと。
( ´ ▽ ` ) { もし「いい?このシーン…」だと1159年になっちまうでありんすからなぁ。年号が3年ズレちゃうことになりんす。
|*`▲´*/ ≪ おう!そういうことだぜ。そういう微妙なとこがよぉ重要だったりするわけだあな。だから、ここのゴロ合わせのサイトでは、年号に変換できる言葉が必ずフレーズの1番はじめに来るようにルール化したり、〈字数字変換完全固定制を設定〉して「ひとつの文字はひとつの数字にしか変換できない」ようにルール化したりしているワケよぉ。
( ´ ▽ ` ) { 重要な歴史事件・出来事を10個くらい覚えるならわりかし適当にやってもなんとかなるんでありんしょうが、ゴロ合わせだけでいくつも覚えるとなるとそうはいかないとなりんしょうからなぁ。
|*`▲´*/ ≪ ま、そういうこったぜ!

( ´ ▽ ` ){ませら亭 メラク&ボウラのぼけゴロ史解説壱席 |*`▲´*/≪
( ´ ▽ ` ) { この年の7月23日、近衛(このえ)天皇さんがお亡くなりになりんす。でですな、これによって7月24日に鳥羽上皇さんの四男になりんす雅仁(まさひと)親王さんが践祚(せんそ)し、後白河(ごしらかわ)天皇となって10月23日に即位なされやんすですよ。実はこの即位には面白い話がありんして、後白河天皇になられんす雅仁親王さんは「今様(いまよう)」なんていうその当時に流行してた歌にハマってたりしていてですな天皇になる器はないと新天皇候補からは外されていたんでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ へ〜。現代的に言ったらよぉ、ボカロ(ボーカロイド)に夢中で自分でも曲作りにハマってる、ってぇとこかいね。
( ´ ▽ ` ) { あらあら、似合わない例えになりんすこと。
|*`▲´*/ ≪ う、うるへーやい!でぇ、いってぇぜんてぇそれがどんなんで即位することになったんでぇ!?
( ´ ▽ ` ) { あいな。雅仁さん、ボカロに夢中みたいなお人だったんで
|*`▲´*/ ≪ なんでい、使ってんじゃねえか。
( ´ ▽ ` ) { …新天皇候補者リストからは外されていたんでありんすが、当時の朝廷の「ビッグ・ママ」こと美福門院・得子(とくし)さんの意向が働いたおかげで天皇になれたとされる説がそれになりんす。
|*`▲´*/ ≪ ふうん。その得子さんビッグ・ママってぇ言うくらいだからよぉ相当な力を持ってたんっだろうなぁ。
( ´ ▽ ` ) { あいな。得子さんは当時の朝廷において1番の権力を持っていた鳥羽上皇さんに寵愛、つまり、ものすんげぇ愛されてですなそのおかげで一人息子が2才で近衛天皇になるわ、それにリンクして近衛天皇の国母として鳥羽さんの正式な奥さんである皇后になりんすわと鳥羽法皇権力をバックに一気に力をつけてきたお人になりんす。でですがな、この得子さん、別に雅仁親王さんを天皇にしたかったワケじゃなかったんでありんすな。
|*`▲´*/ ≪ な、なんでい!どういうこってぇ?
( ´ ▽ ` ) { 近衛天皇さんは若くして即位して若くしてお亡くなりになりんしたによってお子さんがいなかったんでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ 若えって、いくつくらいよ?
( ´ ▽ ` ) { 17才で逝去なられんした。
|*`▲´*/ ≪ 若っ!
( ´ ▽ ` ) { 近衛さんがもともと病弱なことも関係したんでしょうなぁ、得子さんは何人か養子をとって育ていたんでありんすが、その中の1人である守仁(もりひと)親王さんを近衛天皇さんの跡継ぎとして天皇に即位させたかったんでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ それが、またなんで?
( ´ ▽ ` ) { 守仁親王さんが雅仁親王さんつまりのちの後白河天皇さんのお子さんだったからになりんす。
|*`▲´*/ ≪ ??? つまりはあれか?「親を差し置いて子どもが先に…」みたいんが働いたってぇことか?
( ´ ▽ ` ) { まさにそうなりんすよ。
|*`▲´*/ ≪ でも、それってよぉ、たいしたことかい?ビッグ・ママなら強引に天皇にしちまえるんじゃねえのかい?
( ´ ▽ ` ) { ところが、当時は得子さんの最大の後ろ盾である鳥羽法皇さんが高齢で病弱になっておられんしたし、そもそもその鳥羽法皇さん自体がこの話に乗り気じゃなかったんでありんすよ。
|*`▲´*/ ≪ はて?それはまたなんでい??
( ´ ▽ ` ) { 守仁親王さんを近衛天皇さんの次の天皇に即位させようという話を鳥羽法皇さんに持ち込んだのは当時の朝廷の権力者のひとりでありんす藤原忠通(ふじわらのただみち)さんだったからになりんすよ。この藤原忠通さんには同じ藤原氏の中にライバルがおられんしてな、それが、弟の藤原頼長(ふじわらのよりなが)さんとその味方をする二人の父親になりんす藤原忠実(ふじわらのただざね)さんになりんす。
|*`▲´*/ ≪ お父さん、弟の方が可愛かったんか依怙贔屓(えこひいき)してたわけだ。まあ、父親と長男はライバル視しやすいし、父親ってのは年取ってからの子の方が可愛いっていうし、現代の一般の家庭でもよくある構図ではあるけどな。
( ´ ▽ ` ) { あはら。そうなりんすか。でですな、鳥羽法皇さんはその頃どちらかというとお兄ちゃんの藤原忠通さんより藤原忠実・頼長さん親子の方に肩入れしていたことが理由の一つ、でぇもう一つの理由はと言うとですな藤原忠通さんがまだ幼い守仁親王さんを皇位につけてから後ろで操って朝廷を思うままに動かそうと企んでいるのではと疑ったこと、おもにこの2つの理由で守仁親王さん即位案を嫌ったと見れるでありんす。さらにそれにプラスしてですな…
|*`▲´*/ ≪ まだ、あるのけぇ?
( ´ ▽ ` ) { …その鳥羽法皇さんのライバルであり、鳥羽法皇さんと得子さんが自分たちの子どもである近衛天皇さんを天皇にするために無理矢理、天皇をやめさせられた過去を持つ崇徳(すとく)上皇さんとその一派がまだまだ健在でそれなりの力を持っていて簡単に黙っちゃぁくれませんですしな。そういう状況下においてですな、まだ若すぎる守仁親王さんをその実の父親と言ってもまだまだ若い雅仁親王さんを差し置いて天皇にするというのは何かと周りからの強い風あたりが生じてしかるべき、というところになりんすかな。
|*`▲´*/ ≪ ははん。つまり、鳥羽法王さん、得子さんグループに反対する勢力からするってぇと得子さんの育てた守仁親王さんを天皇の座につけるってぇのは面白くねぇ話なもんだからよぉ、ツッコめる部分があったらツッコんどこうってぇ腹だあな。でよぉ、ボカロじゃなくて「今様」だっけか?それに現(うつつ)を抜かしてるような父親の雅仁親王さんをとりあえず天皇にして置くっていうなら、お互いにすげえ良いメリットもねえがデメリットもねえからってよぉ、妙にそこに落ち着いちゃったワケだあな。お互いに譲歩した結果にならぁな。
( ´ ▽ ` ) { あいな。なんで、そのとおり守仁親王さんがお父上である後白河天皇さんの次の天皇になる後継者として皇太子の座におつきになれんした。当然、この出来事は後に遺恨を残すことになりんすよ。
資料
準備中


posted by ヒストリック・パパ at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ▷平安時代(20)1140年〜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。